Go to English site →


東京湾ホエールズ ( 2018-02-09 )

”東京湾ホエールズ” 2018年2月イベントスケジュール


東京湾ホエールズ、2018年2月開催分のスケジュールをご紹介します。

※日にちをクリックするとスケジュールへスクロールします。

02.06

02.13

02.20

02.27

以下詳細 -

02.06 (tue) < 栗コーダーmeets渋さ知らズ >

Entrance : 1,000 / 1D

出演者 : 川口義之(サックス、リコーダー、ウクレレ、ボーラン), 関島岳郎(テューバ、グレートバスリコーダー、カシオトーン), 奈須重樹(うた、ギター)
ゲスト:やむちん

川口義之 プロフィール : 80年代半ばにサックス奏者として活動開始。
リコーダー、打楽器、ハーモニカ、ウクレレ等のマルチプレーヤー。ピタゴラスイッチ、やる気のないダースベイダーのテーマでお馴染み、栗コーダーカルテットのメンバー。渋さ知らズオーケストラには87年より参加。
サボテン兄弟商会レーベル社主。13年より栗コーダー&フレンズ等の欧州及び東南アジア公演の制作主幹。3月には各国のアーティストを招聘した総決算の日本ツアーを行う。

関島岳郎 プロフィール : 1989年に篠田昌已、中尾勘二とコンポステラを結成、3年間という短い活動期間ではあったが、音楽シーンに大きな印象を残した。
以後、栗コーダーカルテット、ストラーダ、THE THRILL、シカラムータなど多数のバンドやユニットに参加しつつ、貴重なポピュラーミュージックシーンのテューバ奏者、リコーダー奏者として多くのレコーディングやライブに参加。また、個性的な作編曲家として映画など映像関係の音楽を手がけている。

奈須重樹(やむちん) プロフィール : 沖縄在住のシンガーソングライター奈須重樹(なすしげき)の一人ユニット。
1991年よりやっている。
ちなみに、やちむんは沖縄方言で、意味は焼き物。
数年前よりやちむん刺激茄子と名乗る場合も多いが、その内容にやちむんとの違いはあまり無い。気分による。
2018年2月1日に、川口義之、関島岳郎も参加した12インチアナログ盤「まるでソングブックのように」のリリースが決まっている。

02.13 (tue) < トリオねじ >

Entrance : ¥1,000 / 1D

出演者 : トリオねじ(藤掛正隆 加藤崇之 かわいしのぶ)

トリオねじ プロフィール
加藤崇之g、かわいしのぶb、藤掛正隆dsの3人によるフリーミュージックユニット。三者三様の個性が奇妙に絡まったインストゥルメンタルを中心に、かわいしのぶによる脱力(それでいて強烈)なヴォーカルも時々披露。上下左右天国地獄、底なしの振幅をおさめたデビューアルバム「ねじの国」、林栄一asをゲストに迎えた「トリオねじ×林栄一」、坂田明sax,clをゲストに迎えた「トリオねじ×坂田明」の3枚のアルバムをこれまでにリリースしている。

加藤崇之 プロフィール
1955年生。大学在学中、19才でプロ入り。米軍キャンプでのディスコバンド、ブラジル人との サンババンドの経験など幅広い活動等を経、28才の頃より自己のリーダーとしての活動を開始。ジョージ大塚G、鈴木 勲G、菊池 雅章G、益田 幹夫G、向井滋春「オリッサ」、高橋知己G、今村裕司G、榎本秀一G、井上淑彦G、金井英人G、翠川敬基「緑化計画」、渋さ知らズ、ルイザン・マイアG、フランシス・シルバG、モンゴロイダーズ、CO2等で活躍、現在はガットギターによるソロ、エレクトリックギターによるソロ、宅SHOOMY朱美、さがゆき、蜂谷真紀ら個性派でフリースタイルのボーカルとの活動、松風紘一(AS)グループ、ベテランから若手まであらゆるミュージシャンとのフリージャズや、インプロの交流、時々ブラジル音楽の歌手らとの共演など、積極的にライブ活動を行っている。

かわいしのぶ プロフィール
1971年東京生まれ。高校一年からベースを始める。91年SUPER JUNKY MONKEY 結成。94年SONYレコードよりデビュー。国内、N.Y、L.A等で繁茂にライブを行う。国内で5枚、アメリカで2枚のアルバム発売。SUPER JUNKY MONKEY 活動休止後、多くのバンドやユニット、パンチの効いたブルース(vo&g : マダムギター長見順、vo&ds: GRACE、vo&b : かわいしのぶ)、しぶやさんといっしょ!(vo.p: 渋谷毅、vo.per: 藤の木みか、vo.ds: 外山明、vo: 小川美潮 、vo&b : かわいしのぶ)、BLUE MOVEe(vo.g: うつみようこ、g: 坂本ミツワ、ds: 小関純匡、b : かわいしのぶ)、tricomi(vo.g: 水谷紹、ds: Whacho、b : かわいしのぶ)、EGO-WRAPPIN'&THE BiKiNi BaNDitS(vo.g: 中納良恵、g: 森雅樹、b.sax: 浦朋恵、ds : 加納佐和子、b : かわいしのぶ)、world's end girlfriend / poltergeist ensemble 等などで活動中。

藤掛正隆 プロフィール
異分野コラボレーションFORMLESS MACHINEの主宰、セッション活動を経て、96年ZENI GEVAに加入、米国、欧州、豪州ツアーやフェスティバルへ出演。97年にBAKI、諸田コウらと#9結成。98年Z.O.Aに参加。99年フルデザインレコード設立。13oz.、酒井泰三3355、恒松正敏GROUPなどを経て、2007年渋さ知らズに参加。灰野敬二、巻上公一、山本精一等様々なアーティストと共演、多くのCD作品をリリース。2014年初のソロ名義作品「UNIVERSE,RED&BLUE」を発表。現在、ホッピー神山とBIRGIT、加藤崇之とのTen-Shi、ヒゴヒロシらとのNoME等様々なユニット、セッションで活動中。CD最新作は片山広明とのデュオ「INSIDE or OUTSIDE」。また、2007年より継続中の早川岳晴とのセッションシリーズ 「崖っ縁セッション」も毎回多彩なゲストを迎え継続中。

02.20 (tue) < 谷川賢作pfの日 >

Entrance : ¥1,000 / 1D

出演者 : 谷川賢作 / 泉邦宏 / 山本直樹 / 小林真理子

谷川賢作 プロフィール : 作/編曲家 ピアニスト
1960年東京生まれ。現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャーソ」等で活動中。映画「四十七人の刺客」「紅い襷〜富岡製糸場物語」NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。音楽を担当した新作映画「獄友」3/24公開。
WEB http://tanikawakensaku.com/#

泉邦宏 プロフィール : sax,percussion,guitar,vocal,尺八,笛,kalimba,electronicsなど。
早稲田大学在学中モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。
尺八は半年間、横山勝也氏の手ほどきを受ける。大学時代より音楽活動を始め、20代半ばより「渋さ知らズ」に参加。渋さ知らズでは世界中で演奏。イギリスのグラストンベリー・フェスやドイツのメールス・フェス、日本のフジロック・フェスなど、多くの野外フェスに出演。
キタカラレコードから多重録音のソロCDを数多く発表。現在、サックス吹きとしては藤井郷子オーケストラに参加。他にさまざまなミュージシャンとセッションを行っている。
現在は主にソロで演奏している。サックスを中心にヴォイス、尺八、ギター、パーカッション、カリンバ、シンセ、エフェクターなどを手も足も使って操作。ギターの弾き語りもしている。
WEB http://blog.livedoor.jp/izumix555/

山本直樹 プロフィール : 大阪府出身 高校に入りドラムを始める。
金子敏男氏 水野オサミ氏に師事。
ジャズ、ロック、ラテンと様々なジャンルのライブ&レコーディングで活躍。
東放学園高等部、トート音楽院にてドラム&パーカッションの講師として指導。
またローランドVドラムのデモプレイヤーとして全国各地でのクリニックなどを行っている。

小林真理子 プロフィール : 長野県佐久市出身。
幼少期よりクラシック音楽に親しみ、小学生の時に兄の影響でロックを通してベースに興味を持つ。中学進学後、吹奏楽部にて独学でコントラバスを演奏し始める。大学時代に組んだロックバンドwaterlilyで中田圭監督作品映画「非金属の夜」へ楽曲提供をした。
2012年より渋さ知らズオーケストラに参加し、国内はもとより海外での各種大型フェスティバルへ参加。また一方で日本では珍しいバルカン音楽をコンセプトに持つJapaLkanのメンバーとしても活動し、「AJDE!!AJDE!!AJDE!!」を自主出版するなど精力的な動きをみせる。その他、アーティストサポート、レストラン演奏などエレキベース・コントラバス奏者として特定のジャンルにとらわれることなく幅広く活動中。武蔵野音楽大学器楽学科コン トラバス専攻卒業。コントラバスを星秀樹氏、エレキベースを植田博之、石川慎一郎両氏に師事。
WEB https://twitter.com/8_4m

02.27 (tue) < duo対決「ふーちんぎど」「モノラルゾンビ」 >

Entrance : ¥1,000 / 1D

出演者 : ふーちんぎど / モノラルゾンビ

ふーちんぎど プロフィール : Tuba ギデオン・ジュークス(Sigur Rós, Orquesta Libre, シカラムータ)と Drum ふーちん(チャラン・ポ・ラン タン, Libera Cielo,ジンタラムータ)からなるHEAVY GYPSY ROCK バンド。
2013年にレコーディングとライブセッションで意気投合。とりあえず2人でやってみよう!と、バン ドを結成し、斬新な奏法を開拓。『tubaを吹きながら足でキーボード。drumを叩きながら鍵盤ハー モニカ』と、からだ中をフル回転し、時にはロッ クに、時には御茶目に、ふーちんギドワールドを 展開中!!
WEB https://www.fu-ching-gido.com

モノラルゾンビ プロフィール : Monoral Zombie
大西英雄(drums,vocal)棚田竜太(bass,vocal)
映画俳優「ケビンコスナー」ファンの集いにて遭遇し意気投合。
アンタッチャブルなインドア派2ピースバンド。
動物的打撃技と感覚的トランスを合体させたそのサウンドはダンスそしてハードコア!
WEB https://www.facebook.com/Monoral-Zombie-1551741908415046/

東京湾ホエールズ

開催日:毎週火曜日開催

場所:Sound & Bar HOWL
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目22−9 WISE OWL HOSTELS TOKYO B1F

時間:19:00 - 23:00

Artists :
不破 大輔 , 玉井夕海


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。