SOUND & BAR HOWLは如何にこだわりを持って作られた空間なのか。
WISE OWL HOSTELSの誕生と共にその一部としてオープンしたSOUND & BAR HOWLは、クラブでもラウンジでもなく、ホールに近いクオリティを持つディープスポットです。
良質でスタンダードなものを提供するwebマガジン「dia STANDARD」にて、HOWLの音響設計を担当したYosi Horikawa氏とWISE OWL HOSTELS社長の武藤 弥氏の対談が掲載されています。

HOWLの仕掛け人二人が語る、音と建築の良質な関係について、ぜひご覧ください。

dia STANDARDで詳しく見る >>>
dia STANDARDは閉鎖されました

HOWL 音響設計担当 : Yosi Horikawa氏

環境音や日常音などを録音・編集し楽曲を構築するサウンド・クリエイター。自らオリジナルスピーカー設計を行い、海外で著名なアーティストが彼の小型スピーカーを愛用しているなど、彼のスピーカーファンが多い。
今回はやりたいことをやり尽くしたと自身が宣言するほど、ダイナミックで究極のスピーカーを作り上げた。「大音量でもタイトで解像度高く、それでいて耳がいたくならない、そんな矛盾しているようなテーマに挑んでみました。」合計40個にもなるユニットを空間の特性に最適化させ組み合わせた世界にひとつのスピーカー。早速音楽業界から注目の的となっている。


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。