Go to English site →


東京湾ホエールズ ( 2017-11-15 )

SPECIAL REPORT!! - with 夢野カブ/ 吉森信 / 片山広明 -


日本中を旅しながら年間160本を超えるライブを行う夢野カブ、作曲家として、アニメーション、ドラマ、映画等のサウンドトラックを多数制作する吉森信、RCサクセションに参加し忌野清志郎とも共演アルバムを製作した片山広明、この3名が共演した東京湾ホエールズ。これまでにないROCKな一夜となりました。


※画像をクリックすると拡大します

ROCKと一言で言ってもその演者によって様々な空気がある。
夢野氏が登場し話しはじめるとその物腰の柔らかさと笑顔に驚いた。緩やかなトークとともに今日の共演者、吉森氏と片山氏が登場する。
一度演奏が始まれば、その声量に、鍵盤を叩く激しさに、サックスの奏でる音の深みに会場全体が圧倒されていく。

今日はROCKのライブ、しかしドラムはいない。夢野氏のボーカルとギター、吉森氏のピアノ、片山氏のサックス。ベースもいない。
ただ、会場にいた誰もが「これは本当のROCKだ」と噛み締めながら聴いていたに違いない。
曲を演奏する前にその曲の成り立ちが語られる。その上で聴く曲たちは一つの物語として心の中に響いた気がした。

三人は時より目で会話を交わしているように見える。ピアノ、サックスのソロパートでは夢野氏が最高だと言わんばかりの笑顔で頷く。
何度も二人の名前を呼び、観客に紹介するその姿は、まるで自分の宝物を自慢する少年のようにも見えた。

「ROCK'n'ROLLがやってきたら、俺はそいつに飛び乗ってやる」。夢野氏がそんな歌詞を歌う。
聴いている観客は今まさに今夜ここで行われているROCK'n'ROLLに飛び乗り、楽しんでいるのだろう。それは恐らく観客だけではなく、スタッフ、関係者も巻き込みHOWL全体が一体となっていた。

ライブも終盤、夢野氏の声量は凄みを増すばかり。吉森氏はライブ中ほとんど振り返ることなくピアノと向き合う、クールさと激しさを併せ持つ、片山氏は少しお茶目なところ(アンコールの譜面が見当たらない)を見せつつもいざ演奏に入ると凄みを全開にし音を奏でる。
まだまだ聴いていたいと全員が思ったであろう。夢野氏は「東京湾ホエールズにまた戻ってくる。」そう約束しライブは終了した。


11月14日 出演者:
夢野カブ/ 吉森信 / 片山広明
制作 : 玉井夕海 不破大輔

~東京湾ホエールズは、遠い記憶を呼び覚ます時空の提案を目指し発足したスペシャルチームです。~
WISE OWL HOSTELS TOKYO は、2016年7月。東京・八丁堀駅から徒歩5分の交差点にオープンした新しいホステルです。 宿泊する方の8割は世界各地からの来訪者。『東京湾ホエールズ』の舞台は、その地下にあるSOUND & BAR HOWLです。深く暗い森をイメ ージし設計された音空間には、様々な国籍の旅人と混じり、地元八丁堀で働く人々やこの場所を目指して集う日本各地の人々が集っています。
近年、急激なインターネットの普及や社会情勢の変化と伴い、音楽や演劇を始めとするパフォーマンス業界や各種アートシーンに転換期が訪れています。オリンピックを控えた魔都・東京。その中心地に位置するWISE OWL HOSTELS TOKYOとの全面タッグにより発足した『東京湾ホエールズ』は、 新たな旅とエンターテメントビジネスの可能性を探り、遠い記憶を呼び覚ます時空の提案を目指します。


- 次回開催情報

東京湾ホエールズ < のなか悟空みつまさと歌姫衆 >

出演者:のなか悟空みつまさ / 蜂谷真紀 / 玉井夕海

2017.11.21(tue) 19:00 開場

のなか悟空みつまさ プロフィール
世界を叩きまくり野蛮且つ暴走を信条とする心やさしきドラマー。

蜂谷真紀 プロフィール
「声」で空飛び「歌」で絵を描く双子座B型天然系。音に壁なし国境なしと考え、体内のあらゆる音楽的バックグラウンドを骨に国内外でライヴを重ねる。オリジナル曲、JAZZ、即興、ロック、電子音楽、現代音楽等...ジャンルをこえ音の精鋭達と生みだした宝は数知れない。オリジナル曲の起用は「大原美術館70周年:絵画のための音楽会」映画「テトラポッドレポート(富永昌敬監督)」TV番組等。三池崇史監督の8作をはじめ映画への歌唱も多く「八日目の蝉」(成島出監督)では謎の唄うたいで出演。リーダーCD【ミクロマクロ/w加藤崇之】【木の声/w是安則克】【たからもの/w田中信正, 喜多直毅】【ミクロマクロ】2ndCD《曲の飛びだす絵本》12/3リリース予定。海外ユニットCD :日仏盤【メビウスの鳥/w Hugues Vincent】スイス盤【PORTA CHIUSA/withPaed Conca,Hans Koch,Michel Thieke】フランス盤【四柱推命/with Hugues Vincent,小山彰太,横山祐太】

玉井夕海 プロフィール
1977年8月6日東京生。ウタウタイ。渋さ知らズ。東京藝術大学建築科在学中、宮崎駿アニメーション演出家養成講座『東小金井村塾2』修了。声優として映画『千と千尋の神隠し』リン役、テレビアニメ『亡念のザムド』紅皮伊舟役。映画『もんしぇん』では共同脚本・主演・音楽(Psalm)を、2011年4月から始まった旅の記録映画『White Elephant』では映像作家・神田光と共同監督を務める。 2013年渋さ知らズメンバーとなり、2015年、渋さ知らズ主宰・不破大輔プロデュースによるアルバム『MOTHER SUN』(FUWA WORKS&地底レコード)リリース。2017年9月には映画『NOT LONG,AT NIGHT』でタッグを組んだ映画監督・遠山昇司とのコラボレーションによるアートプロジェクト《ポイントホープ》もスタート。WISE OWL HOSTELS TOKYO後援『東京湾ホエールズ』主催。 新たな価値と場作りを目指し、独自の音楽表現を続けている。


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。