Go to English site →


東京湾ホエールズ ( 2017-11-09 )

SPECIAL REPORT!! - with 三上寛 -


ミュージシャンとしてのみではなく、俳優、レポーターなど多彩な経歴を持つ三上寛。
今回の東京湾ホエールズは単独のステージで日本のフォークソングを披露してくれました。


※画像をクリックすると拡大します

今回のライブには外国人ゲストも多く訪れていた。
当然ながら宿泊客である彼らはこれからここでどのようなライブが行われるかを知らない。
ライブが始まり、日本のフォークソングが会場に響きはじめる。それまで談笑していた観客たちは向きを直して耳を傾けはじめた。

三上氏のステージは、歌を歌うのみではなく感情豊かに語りかける。
漢らしさのある力強い声とギター。同じ日本人であっても「彼は日本人である」ということを意識してしまう。

ところどころに入る三上氏の語り。自身のギターをバックミュージックのように優しく鳴らしながら語られるその話は体験に基づく小話など、非常に惹きつけられるものだった。
今回のライブは歌、語り共に日本語のみで行われたにも関わらず、多くの外国人ゲストが長時間に渡って聴き入っていた。
言葉は通じなくても三上氏の「日本人らしさ」が彼ら外国人ゲストに響いていたように感じる。

最後までまさに熱唱を見せてくれた三上氏。役者でもある彼はその立ち振る舞いでも人を惹きつける。
「最後」と宣言した曲が終わり、自ら「もう一曲歌いたい気分だから」と歌う姿も三上氏の人柄、歌への気持ちがこもっているように感じた。


11月07日 出演者:
三上寛 Vo,g
制作 : 玉井夕海 不破大輔

~東京湾ホエールズは、遠い記憶を呼び覚ます時空の提案を目指し発足したスペシャルチームです。~
WISE OWL HOSTELS TOKYO は、2016年7月。東京・八丁堀駅から徒歩5分の交差点にオープンした新しいホステルです。 宿泊する方の8割は世界各地からの来訪者。『東京湾ホエールズ』の舞台は、その地下にあるSOUND & BAR HOWLです。深く暗い森をイメ ージし設計された音空間には、様々な国籍の旅人と混じり、地元八丁堀で働く人々やこの場所を目指して集う日本各地の人々が集っています。
近年、急激なインターネットの普及や社会情勢の変化と伴い、音楽や演劇を始めとするパフォーマンス業界や各種アートシーンに転換期が訪れています。オリンピックを控えた魔都・東京。その中心地に位置するWISE OWL HOSTELS TOKYOとの全面タッグにより発足した『東京湾ホエールズ』は、 新たな旅とエンターテメントビジネスの可能性を探り、遠い記憶を呼び覚ます時空の提案を目指します。


- 次回開催情報

東京湾ホエールズ < 三上寛 vo.g >

出演者:夢野カブ 吉森信 片山広明

2017.11.14(tue) 19:00 開場

夢野カブ プロフィール
1963/10/30 岡山県倉敷市生まれ。
1985 京都にてTHE BARREL HOUSE 結成。(関西を拠点にライブ活動を勢力的に展開)
1995/10 BAND解散を機に東京に音楽活動の拠点を移す。
1996/4 夢野カブ&MOON MEN として1st CD 『A Night Sunflowers』発表。
★【MOON MEN are 吉森信(key)船戸博史(wb)藤原弘昭(vln)新井尚子(harmonica)細川圭一(g)】
1997/8 渋谷ジャンジャンにてワンマンLIVE
1998 Drに芳垣安洋を迎え、2nd CD 『NOW HERE MAN』発表
2001 THE CRAWFISH 結成と同時にソロ活動も始動
★【THE CRAWFISH are 吉森信(key)船戸博史(wb)新井尚子(harmonica)細川圭一(g)】
辰巳光英(tp)岡地曙裕(dr)】
2002 DUO UNIT ジ・アムステルダム【夢野カブ+神山庄太郎】で全国を闇雲にツアー決行。
2004『PLACEBO/ジ・アムステルダム』(山川のりを プロデュース)発表
同年 『CRAWFISH FESTA/THE CRAWFISH』発表
THE CRAWFISHでの活動は2001~2005 ジ・アムステルダムでの活動は2002~2008
2009/8 北海道のライジングサンロックフェスティバルの仲井戸麗市&片山広明のステージに出演。
2010 武内正陽と2人組ロックバンド 、ザ・スイスギターズ結成。勢力的全国ツアーを展開し、このバンドでのALBUMを2枚発表。
2012 / 4 『SWISS ROLL / The Swiss Guitars』(guest musician 関根真理、早川岳晴、片山広明)発表。
2014/10 『Stand Up!Clara / The Swiss Guitars』(guest musician 山川のりを、梅津数時)発表
現在はザ・スイスギターズの他、
☆カブ主総会(2009~)【カブ主総会 are 橋本じゅん(g)早川岳晴(b)湊雅史(dr)片山広明(t.sax)】
☆Three&only【夢野カブ(vo.g)吉森信(pf)湊雅史(drs.cho)】
☆ユメノスキマ(2012〜)【夢野カブ&itoigawa】、
☆THE NO END(2012~)【夢野カブ(vo.g)ITOIGAWA(g)《from スキマノザラシ》青酸カリ子(b)杉山章二丸(drs)《ex.ザ・タイマーズ、MOJO CLUB》】
その他様々なセッション等、ソロ活動及び上記のバンド活動で日本全国、年間160本強のライブをこなしている。
2016 4月 『LIVE!/Three&Only』を発表する。

吉森信 プロフィール
ピアニスト、作曲家。広島県出身。
関西で活動を始め、その後東京で数々のバンド、セッション等に参加。 作曲家としては、アニメーション、ドラマ、映画等のサウンドトラックを多数制作。 近年はソロピアノでも活動。「うたのそばに」「おとのあわれ」の2枚をリリース。

片山広明 プロフィール
生活向上委員会、DUB、デガショー、RCサクセションに参加。
忌野清志郎との共演アルバム「Hospital」がある。
渋さ知らズの「四番バッター」


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。