Go to English site →


東京湾ホエールズ ( 2017-11-06 )

東京湾ホエールズ 11月イベントスケジュール


年の瀬が徐々に近づいてきてさらに加速度を増す東京湾ホエールズ。
11月も見逃せないアーティストたちが勢揃い!!

※日にちをクリックするとスケジュールへスクロールします。

11.07

11.14

11.21

11.28

以下詳細 -

11.07 (tue) < With 三上寛 >

Entrance : 1,000 / 1D

出演者 : 三上寛 vo.g

三上寛 プロフィール : 1950年3月20日青森県北津軽郡小泊村(現・中泊町)に生まれる。67年同郷の詩人、寺山修司などの影響を受けて現代詩を書き始める。 69年ライブ活動開始。71年レコードデビュー。タブーな性言語、日本の呪われた風習を題材にした「怨歌」を歌いセンセーショナルを巻き起こし、 日本を代表するフォークシンガーとして確立。デビュー45年を越えて、 青森という土地をバックボーンにパワー溢れる津軽を原風景とした人間の 生き様を歌う自作の唄はこの平成の時代の津軽民謡なのかもしれない。
また詩人として詩集やエッセイも著書多数。
ほかフィールドは広く、俳優(映画「世界で一番美しい夜」 「戦場のメリークリスマス」「トパーズ」などに出演) レポーター(NHK-TV「ふだん着の温泉」)などで活動。
WEB https://ameblo.jp/kan-mikami/

11.14 (tue) < With 夢野カブ 吉森信 片山広明 >

Entrance : ¥1,000 / 1D

出演者 : 夢野カブ/ 吉森信 / 片山広明

夢野カブ プロフィール : 1963/10/30 岡山県倉敷市生まれ。
1985 京都にてTHE BARREL HOUSE 結成。(関西を拠点にライブ活動を勢力的に展開)
1995/10 BAND解散を機に東京に音楽活動の拠点を移す。
1996/4 夢野カブ&MOON MEN として1st CD 『A Night Sunflowers』発表。
★【MOON MEN are 吉森信(key)船戸博史(wb)藤原弘昭(vln)新井尚子(harmonica)細川圭一(g)】
1997/8 渋谷ジャンジャンにてワンマンLIVE
1998 Drに芳垣安洋を迎え、2nd CD 『NOW HERE MAN』発表
2001 THE CRAWFISH 結成と同時にソロ活動も始動
★【THE CRAWFISH are 吉森信(key)船戸博史(wb)新井尚子(harmonica)細川圭一(g)】
辰巳光英(tp)岡地曙裕(dr)】
2002 DUO UNIT ジ・アムステルダム【夢野カブ+神山庄太郎】で全国を闇雲にツアー決行。
2004『PLACEBO/ジ・アムステルダム』(山川のりを プロデュース)発表
同年 『CRAWFISH FESTA/THE CRAWFISH』発表
THE CRAWFISHでの活動は2001~2005 ジ・アムステルダムでの活動は2002~2008
2009/8 北海道のライジングサンロックフェスティバルの仲井戸麗市&片山広明のステージに出演。
2010 武内正陽と2人組ロックバンド 、ザ・スイスギターズ結成。勢力的全国ツアーを展開し、このバンドでのALBUMを2枚発表。
2012 / 4 『SWISS ROLL / The Swiss Guitars』(guest musician 関根真理、早川岳晴、片山広明)発表。
2014/10 『Stand Up!Clara / The Swiss Guitars』(guest musician 山川のりを、梅津数時)発表
現在はザ・スイスギターズの他、
☆カブ主総会(2009~)【カブ主総会 are 橋本じゅん(g)早川岳晴(b)湊雅史(dr)片山広明(t.sax)】
☆Three&only【夢野カブ(vo.g)吉森信(pf)湊雅史(drs.cho)】
☆ユメノスキマ(2012〜)【夢野カブ&itoigawa】、
☆THE NO END(2012~)【夢野カブ(vo.g)ITOIGAWA(g)《from スキマノザラシ》青酸カリ子(b)杉山章二丸(drs)《ex.ザ・タイマーズ、MOJO CLUB》】
その他様々なセッション等、ソロ活動及び上記のバンド活動で日本全国、年間160本強のライブをこなしている。
2016 4月 『LIVE!/Three&Only』を発表する。
WEB http://www.craw-fish.com/Index.cfm?fuseaction=&page_name=top

吉森信 プロフィール : ピアニスト、作曲家。広島県出身。
関西で活動を始め、その後東京で数々のバンド、セッション等に参加。 作曲家としては、アニメーション、ドラマ、映画等のサウンドトラックを多数制作。 近年はソロピアノでも活動。「うたのそばに」「おとのあわれ」の2枚をリリース。
WEB http://yoshimori.ciao.jp/

片山広明 プロフィール : 生活向上委員会、DUB、デガショー、RCサクセションに参加。
忌野清志郎との共演アルバム「Hospital」がある。
渋さ知らズの「四番バッター」
WEB http://green.ap.teacup.com/tamaoshiri//

11.21 (tue) < With のなか悟空みつまさと歌姫衆 >

Entrance : ¥1,000 / 1D

出演者 : のなか悟空みつまさ / 蜂谷真紀 / 玉井夕海

のなか悟空みつまさ プロフィール : 世界を叩きまくり野蛮且つ暴走を信条とする心やさしきドラマー。
WEB http://nonakagoku.webcrow.jp/goku/

蜂谷真紀 プロフィール : 「声」で空飛び「歌」で絵を描く双子座B型天然系。音に壁なし国境なしと考え、体内のあらゆる音楽的バックグラウンドを骨に国内外でライヴを重ねる。オリジナル曲、JAZZ、即興、ロック、電子音楽、現代音楽等...ジャンルをこえ音の精鋭達と生みだした宝は数知れない。オリジナル曲の起用は「大原美術館70周年:絵画のための音楽会」映画「テトラポッドレポート(富永昌敬監督)」TV番組等。三池崇史監督の8作をはじめ映画への歌唱も多く「八日目の蝉」(成島出監督)では謎の唄うたいで出演。リーダーCD【ミクロマクロ/w加藤崇之】【木の声/w是安則克】【たからもの/w田中信正, 喜多直毅】【ミクロマクロ】2ndCD《曲の飛びだす絵本》12/3リリース予定。海外ユニットCD :日仏盤【メビウスの鳥/w Hugues Vincent】スイス盤【PORTA CHIUSA/withPaed Conca,Hans Koch,Michel Thieke】フランス盤【四柱推命/with Hugues Vincent,小山彰太,横山祐太】
WEB http://www.hookchew.com/

玉井夕海 プロフィール : 1977年8月6日東京生。ウタウタイ。渋さ知らズ。東京藝術大学建築科在学中、宮崎駿アニメーション演出家養成講座『東小金井村塾2』修了。声優として映画『千と千尋の神隠し』リン役、テレビアニメ『亡念のザムド』紅皮伊舟役。映画『もんしぇん』では共同脚本・主演・音楽(Psalm)を、2011年4月から始まった旅の記録映画『White Elephant』では映像作家・神田光と共同監督を務める。 2013年渋さ知らズメンバーとなり、2015年、渋さ知らズ主宰・不破大輔プロデュースによるアルバム『MOTHER SUN』(FUWA WORKS&地底レコード)リリース。2017年9月には映画『NOT LONG,AT NIGHT』でタッグを組んだ映画監督・遠山昇司とのコラボレーションによるアートプロジェクト《ポイントホープ》もスタート。WISE OWL HOSTELS TOKYO後援『東京湾ホエールズ』主催。 新たな価値と場作りを目指し、独自の音楽表現を続けている。
WEB http://tamai-yoomi.com

11.28 (tue) < With 大華 ファンティル >

Entrance : ¥1,000 / 1D

出演者 : 大華(ヒューマンビートボックス)/ ファンティルg / 定村史朗 / 石原岳

大華 プロフィール : 重量級BEAT BOXER

ファンティル プロフィール : 幼少の頃よりミュージシャンである父親の影響で、朝鮮半島に伝わる打楽器アンサンブルであるサムルノリ等を学ぶ。
15歳でエレキギターに出逢い、ギターではこれまでに、吉原かつみ、佐藤誠に師事。インストバンドやアーティストサポートを主体に都内で活動していた最中、19歳で渋さ知らズに出逢う。以後、同バンドにおいて国内外問わず数々のツアーやフェス、レコーディングに参加。近年では演劇集団風煉ダンスの劇伴、劇中歌の作曲、生演奏等も行っている。
最近の録音物では、グループ魂の港カオルのソロアルバム『俺でいいのかい 〜港カヲル、歌いすぎる〜』にて、作詞 松尾スズキ、作曲 伊藤ヨタロウがプロデュースした‘東京午前3時’ 不破大輔プロデュース、玉井夕海(声優、女優、シンガーソングライター)のソロアルバム‘Mother sun’に参加。

定村史朗 プロフィール : 63年東京生まれ。84年バークリー音楽大学でMatt Glaserにジャズバイオリンを師事。88年~90年 エディ・パルミエリ・バンドへレギュラー参加、全米ツアー、ヨーロッパのジャズフェスティバルなどで演奏。95年に即興を中心としたNYベースのフリーファンクプロジェクト、UPLINKERSを結成。2005年初リーダー作「METAMORPHOSIS」を発表、ゲストにエディ・パルミエリ、ロンカーター等を迎え ジャズ、ファンク、ラテン、現代音楽などを融合した話題作と各メディアで絶賛される。
2012年春、帰国。現在は日本を拠点にジャンルを超えた音楽活動を開始。
WEB uplinkers-music.com/sadamura/

石原岳 プロフィール : 沖縄県東村高江在住。「高江音楽祭」主宰。
エレキギターとエフェクターを使い演奏。坂田明、勝井祐二などさまざまな人との即興演奏セッションで沖縄県内外で活動。微音のライブから轟音まで、アンビエントからノイズまで。2011年5月、1stソロアルバム『Yoru no Kazoku』リリース。2013年1月、2ndアルバム『発酵する世界』リリース。 沖縄の北部「高江」で起こっている問題を音楽を通して伝えるためのイベント『高江音楽祭』を日本各地で開催している。今までの高江音楽祭の参加者。勝井祐二、七尾旅人、遠藤ミチロウ、青葉市子、坂田明、玉井夕海、石井明夫 Band of Baksis、むぎ(猫)、大袈裟太郎、日野繭子、ムスキ アルバボ リー、知久寿焼、桑原延享(DEEPCOUNT)、不破大輔、辰巳`小五郎`光英、ALKDO、マルチーズロック、タテタカコ、西村雄介、伊東篤宏、ササキヒデアキ、Jimanica、おちょこ、外山明、テニスコーツ、PIKA☆、梅津和時、多田葉子、ホールズ、上地gacha一也、marron、SOFT、たゆたう、スズメンバ、HOLLY-C60、Based on kyoto、OT29、仙石彬人、下村ようこ+足田メロウ、Zin、ユメノスキマ【夢野カブ&Itoigawa】、上里尭、青木マリ、UA、SoRA、ピコ、トディ&more

東京湾ホエールズ

開催日:毎週火曜日開催

場所:Sound & Bar HOWL
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目22−9 WISE OWL HOSTELS TOKYO B1F

時間:19:00 - 23:00

Artists :
不破 大輔 , 玉井夕海


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。