Go to English site →


PRESS ( 2017-10-06 )

HAUNTED HOSTEL -HALLOWEEN PARTY- 詳細情報公開!!


2016年も大盛況だったWISE OWL HOSTELS TOKYOのハロウィーンパーティが今年も帰ってくる!
今年は10月27日金曜日、HAUNTED HOSTEL HALLOWEEN PARTYと名付けられ、当HOWLを中心にHOSTELS、CAFE、フクロウ全体で開催されます!
前回以上に豪華な出演陣や装飾、ぜひ皆さまお越しください!


フェイスペイント&仮装グッズ販売

イベント当日はホステル館内1階にてフェイスペインティングサービスを提供(¥500~)します。
また、かんたんな仮装グッズの販売も併せて行いますので、仕事帰りに手ぶらで来ても短時間で仮装を楽しめます。

ハロウィーン限定サービスメニュー

WISE OWL CAFE(1階)と地酒・おでん・肴 フクロウ(1階)にてハロウィーン限定の特別メニューを出品!
仮装で来店すればお得に利用できますのでぜひお立ち寄りください。

WISE OWL CAFE

人気のコーヒーショップ、三軒茶屋OBSCURA COFFEE ROASTERSより、特別に焙煎してもらったオリジナルブレンドをはじめ、マフィンやクッキーなどのサイドメニューも充実の人気カフェです。

- 営業時間
08:00 - 17:00
10月1日~
ハロウィーン期間限定クッキーの販売 ¥70
(2つ以上購入またはドリンクとセットで1つ¥50)
10月27日のみ
21:00まで営業、ドリンクをご購入いただいた方限定、クッキーをプレゼント!

地酒・おでん・肴 フクロウ

日本各地より旬の素材を集め、素材の味を活かせるおダシ料理を季節ごと提案。カウンター中心のレイアウトは、自然と会話がはずむしかけ。外のベンチ席も人気です。

- 営業時間
月〜金 11:30 - 14:30,17:30 - 23:00、土 17:00 - 22:00
10月27日のみ
仮装して来店された方限定!フクロウの特性かぼちゃスープを無料サービス!(要別途オーダー)

出演者情報

HOWLのイベントDJ陣がこの日限りのオールスター出演!!
HOWLサウンドプロデューサーDJ t-2を筆頭にHouse/Techno/Disco/Trance/Rockなど毎夜HOWLを盛り上げているオールジャンルDJが勢揃いします!
さらにHOWLで毎月LIVEパフォーマンスを行なっている人気ブラスアイドルユニット”LOVE JAMMIN”がMC & LIVE出演決定。
まさに”HOWL”の全てを体感できるのはこの日だけ、お見逃しなく!

LOVE JAMMIN (MC & LIVE)

2010年にガールズトランペットセクションチームとして活動を開始。
2015年にはサックスとトロンボーンを加え「ブラス」をメインにメンバー全員がボーカルもダンスもこなす新感覚ガールズユニットとして生まれ変わる。「頑張る人たちへの”応援×勇気×ハッピー”を贈る」をコンセプトに、ファンキーなブラスホーンセクションとボーカルで“時代のチャレンジ”を応援するバンドとして活動中。これまでに東京ディズニーランド初のミュージックメインのショー「パワー・オブ・ミュージック」への出演やガールズファッションブランドとのコラボレーションなど幅広い活動により音楽業界だけでなく様々な業界から注目を集めている。
2016年9月14日ユニバーサル・ミュージック・ジャパンからメジャーデビュー。

DJ t-2 (HOWL SOUND PRODUCER)

2000年代初頭よりDJ活動をスタートさせ、東京都内を中心に様々なイベントで活動。
4つ打ちクラブミュージックを軸としたプレイスタイル。過去プレイしたクラブの数は100を超え、その時の環境にベストな選曲を見つけ出すスペシャリスト。現在はHOWLのサウンドプロデューサーとして活動を行いながら、velfarreクルーであるDJ TETSUYAに見出され、John RobinsonやSHINKAWA、YO-Cなどかつてのスーパースターが名を連ねる「PLANET LOVE @ SIX TOKYO」などにもDJとして参加。

DJ KAZUKI (H.S.T , H.H.T)

03'DJ活動開始後、各都内主要クラブでプレイ、様々な有名DJや海外アーティストと共演していた。現在は本業のレストランをメインとしているため休止中! 当時の彼の繰り出す音は他の人では出せない独創的な空間を持ち、全てのオーディエンスを心地よい空間へいざなう。また彼のプレイは他のDJ.オーディエンスからも絶大な支持を得ており、彼の空間に一回酔い痴れたならもうそこから抜け出せないだろう。
またキャリアの中で積み重ねてきた選曲センスやプレイスタイルが評価され出演依頼が絶えない人気DJの一人でした。「お客さんを座らせない!」をモットーとする彼のプレイはすべての人を楽しませてくれると同時に彼独特の高揚感溢れる空間にいざなってくれるに違いない。

DJ Tatsuya (80's Disco 東京復活祭)

80's ハイエナ・ユーロ DISCO復活倶楽部 主催イベント「80's DISCO 東京復活祭 Perfect Time !」 専任DJ
YouTuber DJ's DISCO LIVE 「80's DISCO NONSTOP MIX LIVE 」 総合MC

DJ Namy (Colors of WOH)

選音家・MUSIC PRODUCER。
ソウルフルなダンスミュージックを軸にFunk,Latin,Jazzの要素を織り交ぜながら、ジャンルレスなプレイスタイルで国内外で幅広いオーディエンスからの支持を受けている。
“Namy”として、これまでに10枚のオリジナルアルバム、300曲以上の楽曲を世界各国のレーベルからリリース(King Street Sounds(アメリカ)/Hed Kandi(イギリス)/Milk Sugar(ドイツ)/等。国内でのデビューアルバム”Namy Black”が i-Tunes ダンスアルバム1位チャートイン。Monday 満ちるをフィーチャーした楽曲”There She Stands”をニューヨークのKing Street Soundsからリリースしワールドデビュー。全米ビルボードダンスチャート1位を何度も獲得している Barbara Tucker をはじめ、Josh Milan (Blaze)、Kathy Brown、Stephanie Cooke、Marc Evans、Joi Cardwell といった HOUSE ミュージックのレジェンド達との共作で世界からも注目を浴びる存在に。Barbara Tucker をフューチャリングした”I Can’t Wait”、”Not This Time”が、「ビルボード・ホットダンスクラブ・プレイチャート Breakout 部門 (Breakouts for Hot Dance Club Play)」で、2作連続で2位に初登場。全米ビルボード・ダンスチャートでも最高9位,19位にそれぞれランクイン。世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト”beatport”にて楽曲が「HOUSE部門」最高30位を記録し、5楽曲をTOP100[HOUSE/INDIE DANCE NU DISCO]チャートにおくりこんでいる。又、HOUSE MUSICのダウンロードサイト”Traxsource”においては総合Singleチャートで1位、Soulful House Chartで2楽曲が1位を獲得。
2013年、Frankie Knuckles & Eric Kupper による Remixes もリリース。2014年2015年と累計1000万枚以上のセールスを誇る UK 発ダンスミュージック&カルチャーブランド”Hed Kandi”のアルバム”Hed Kandi BEACH HOUSE ″に連続して楽曲が収録される。2015年、ハウスミュージック最大のダウンロードサイト"Traxsource”のTop100 Soulful House Artists of 2015で51位にランクイン。スターフライヤー等、デザイン航空機の機内音楽をはじめファッション・野外フェスティバル等での出演も多数。
自然と食をこよなく愛する自由人である。

DJ Katimi (I AM...)

幼少期より、父親が経営していたBar や母親から毎日聴かされていた洋楽ラジオ番組により、音に囲まれる生活を送っていた。
2015年に彼女自身がニューヨークで出会った”Fly Geenius”ブランドのCEO、Davon Beanに出逢った事により、彼に才能を発掘され、DJ活動を開始。エキゾチックな容姿、そして並外れたオーラを放つことより、東京での様々な有名クラブ、AgeHa,Womb,Vision、アパレル Exhibition、そして2017年にはニューヨークでのクラブ、Home sweet home や、Kinfolkでのプレイも果たした。世界からの彼女への出演依頼は絶えない。

Kenichiro Nishihara (GUEST出演)

作曲家・選曲家・プロデューサー・トラックメイカー
音楽レーベル・プロダクション “unprivate acoustics” (アンプライベート株式会社)代表
1996年よりファッションを中心に幅広い分野の音楽で選曲・作曲・プロデュースを手掛け、自身のアルバム『Humming Jazz』、 『LIFE』と続き、2012年には3rd『Illuminus』を発表した。Folkloveシリーズや企業ブランドとのタイアップ企画、またコンピレーションへの楽曲提供やアーティストのプロデュースなど多岐にわたる作品・プロジェクトで手腕を振るっている。ピアノをフィーチャーしたジャジーでスムースなサウンドは日本国内のみならず世界的にファンを獲得し、多くの作品がヒットチャートをにぎわせている。別名義”ESNO“(エスノ)のプロジェクトでは、ジャンルにとらわれない新たな音楽の可能性を追求し、 2013年には女子高生ラッパーdaokoを迎えた最新シングル、ESNO「夕暮れパラレリズム feat.daoko」を発表した。次世代HIP HOPを予感させる、淡くPOPな世界観が多方面から支持を集めている。
2014年には新レーベル『Jazcrafts』(ジャズクラフト)を自ら立ち上げ、“クラフト(工芸品)のように音楽をつくる”をコンセプトに、さらなる豊かなJazzyサウンドを今後リリース予定。

2016年HALLOWEEN PARTY


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。