Go to English site →


東京湾ホエールズ ( 2017-09-06 )

SPECIAL REPORT!! - with 山村 俊雄 -


今月に下北沢アレイホールにて個展「原器ー原器」&山村俊雄 音楽会(プロデュース不破大輔)を開催する山村画伯と玉井夕海の共演が行われました。
山村画伯は玉井夕海の演奏する音楽にのせて、ゆっくりと筆を置いていきます。
静かで、とても心地いい夜となった9月5日のレポートをご紹介します。


※画像をクリックすると拡大します

玉井夕海のピアノから始まったこの日の東京湾ホエールズ。
とても静かに、ゆったりとした演奏でここ数回の開催とは全く違う空気感を演出していく。

そのメロディにあわせて山村画伯がそっと筆をおろしていく。
前半、WISE OWL HOSTELS(HOWL上階)に宿泊している外国人ゲストも多く訪れ、皆息をのむように見入っていた。

アコースティックギターで演奏される玉井夕海の世界観が溢れる即興の歌。
その場にいる山村画伯を歌う。そして自分自身を歌う。思わずカメラを下ろして聴き入ってしまう瞬間。玉井夕海という人間の深さを見た気がする。

公演中に山村画伯が描き上げた絵は数十点、全て玉井夕海の歌とともに描かれた。
音楽と絵画という違う世界の二人がつくり上げてくれたこの日は東京湾ホエールズのまた新しい一面としてまたその深さを増していく。


東京湾ホエールズは、音楽のみならず様々な世界のアーティストを招致し開催することで毎週違った表情で開催されています。
このイベントを数多く体感することでその後の自分自身に大きな変化が起こるかもしれない、そんな期待をもたらしてくれます。
東京湾ホエールズは毎週火曜日開催、19:00会場です。

9月5日 出演者:
山村俊雄(絵画)、玉井夕海


- 次回開催情報

東京湾ホエールズ < リリアナ&山口コーイチ - タンゴナイト - >

出演者:リリアナ、山口コーイチ

2017.09.12(tue) 19:00 開場

リリアナ氏は、1989年の渋さ知らズライブから「乳房知らズ」オリジナルメンバーとして参加しているダンサーで、英国のタンゴ雑誌の表紙にもなったことも。世界各地で踊っていらっしゃる魅惑の踊り子です。
山口コーイチ氏は言わずと知れた、渋さ知らズのピアニスト。ソロは勿論その演奏は様々なコラボレーションを経て、その実力は各方面で期待されています。作曲家として素晴らしい楽曲を残していらっしゃると共に、アレンジャーとしても活躍中。渋さ知らズが毎年恒例で参加させて頂いております、クラシックの祭典<ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン>での各曲、玉井夕海ソロアルバム『MOTHER SUN』のアレンジ等、数多くの優れたお仕事を手掛けておられます。
リリアナ氏のソロタンゴと、コーイチ氏のソロピアノの掛け合い。ワインをひと瓶抱え息を呑んで見つめたいひとととき。

リリアナ プロフィール
「渋さ知らズ」発足当時から「乳房知らズ」という名のダンスグループで参加。
そして、アルザンチンタンゴダンスペア「ケンジ&リリアナ」として国内外で活動中。

山口コーイチ プロフィール
福岡県北九州市出身 国立音大在学中より演奏の仕事を始め、即興演奏、ジャズ、タンゴ、バッハを中心とした演奏活動を続けている。
山口コーイチトリオ(w/不破大輔b.つの犬ds)でスタジオウイーよりCDを二枚リリース。現在は「山口コーイチトリオ」「シワブキ(w/磯部潤ds)」「ゲンゴカルテット(w/定村史朗vl.柴田奈穂vl.糸永衣里vla.不破大輔b.)」「onzo(w/青山健一・映像)」を主宰。
「渋さ知らズ」「川下直広4(川下直広ts、不破大輔b、岡村太ds、山口コーイチp)」「リマタンゴ‼︎(廣澤哲ts.山口コーイチp.清水良憲cb)」「AAS(立花秀輝as.山口コーイチp.カイドーユタカcb.磯部潤ds)」等に参加、他にも様々なセッション、レコーディング、アレンジ等々。


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。