PRESS ( 2017-08-12 )

SPECIAL REPORT!! - TAP WORKSHOP & SESSION -


2016年から新しい国民の休日として始まった山の日の8月11日は、毎週火曜日に行われている”東京湾ホエールズ”の特別版として”TAP Workshop & Session”が行われました。
地元福島県郡山市でプロタップダンサーとして活動している中山 貴踏氏をゲストに迎え、東京湾ホエールズの玉井 夕海自身の楽曲「銀色の鯨」でセッションします。


※画像をクリックすると拡大します

13時に始まったワークショップ、まずは中山氏の渾身のタップダンスのデモンストレーション。
一つ一つの”足踏み”に感情を乗せて表現していく。

今回のワークショップにはタップダンス経験者から未経験者まで幅広い方が参加。はじめはタップダンスの基本的な踏み方をレクチャー。徐々にリズムを刻み、全員でステップを合わせていく。
中山氏だけではなく、参加者のステップに全員で応える。もともとは喋ることを禁止された黒人奴隷のコミュニケーション手段として誕生した歴史があるタップならではの表現方法。

東京湾ホエールズのメインメンバー玉井夕海の楽曲「銀色の鯨」。今回のワークショップの最終目標であるこの曲とのセッションを全員で行うこと。経験者も初心者も全員でリズムを覚えていく。
休憩時間にはWISE OWL HOSTELS TOKYO(HOWL上階ホステル)の外国人ゲストとも交流。HOWLスタッフの通訳で談笑。

最後には全員で輪になって「銀色の鯨」を踏む。一人一人で違うパートを担い一つの曲を完成させていく。


中山氏は福島県郡山市出身のプロタップダンサー。震災をきっかけに地元へ戻り、そこからタップダンスというツールで復興に大きく関わっています。
もともとがコミュニケーションツールだったタップで地元福島に元気を取り戻す、そんな中山氏のタップダンスは非常に感情的で素晴らしい会となりました。

8月11日 出演者:
プロタップダンサー 中山貴踏、玉井夕海


- 次回開催情報

東京湾ホエールズ < スガダイロー duo 玉井夕海 >

スガダイロー、玉井夕海

2017.08.15(tue) 19:00 開場

この日はピアニスト・作曲家のスガダイロー氏を迎えて開催。スガダイロー氏は星野源「地獄でなぜ悪い」や後藤まりこ「m@u」にも参加するなど、メジャーシーンでの活躍にも注目されています。玉井夕海のボーカルとのセッションでどんな演奏になるのか?何が起きるのか?
ぜひお越しください。

スガダイロー氏 プロフィール
1974年生まれ。神奈川県鎌倉育ち。洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、同校卒業後米バークリー音楽大学に留学。
2008年、初リーダーアルバム『スガダイローの肖像』(ゲストボーカル・二階堂和美 3曲参加)を皮切りに2011年、『スガダイローの肖像・弐』でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
2012年、志人(降神)との共作アルバム『詩種』、2013年、星野源「地獄でなぜ悪い」、後藤まりこ「m@u」に参加、2014年、「山下洋輔×スガダイロー」DUOアルバム、および自身のトリオでのオリジナルアルバム「GOLDEN FISH」、2015年、ソロ作品集「Suga Dairo Solo Piano at Velvetsun」、2016年、夢枕獏とのダブルネームで制作されたBOOK+CD作品「蝉丸-陰陽師の音-」を発表するなど精力的にリリースを重ねている。
また音源の製作と並行して、2013年あうるすぽっと[N/R]プロジェクト スガダイロー五夜公演『瞬か』にて飴屋法水、近藤良平(コンドルズ)、酒井はな、contact Gonzo、岩渕貞太、田中美沙子、喜多真奈美、7組の身体表現家と共演。
2015年、サントリーホール主催ツィンマーマン「ある若き詩人のためのレクイエム(日本初演)」にスガダイロー・カルテットを率いて参加。 2015、2016年KAAT神奈川芸術劇場にて白井晃 演出「舞台 ペール・ギュント」「舞台 マハゴニー市の興亡」の音楽監督を担当。
2016年、ジェイソン・モランとSteinway & Sons NY工場にて共演(BOYCOTT RHYTHM MASCHINE WORLDWIDE VERSUSⅠ)。 2016年10月~2017年7月にかけて、水戸芸術館にて「スガダイローPROJECT(全3回)」を行う。
2017年、「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」を草月ホール、ロームシアター京都にて行う。


LIVE WITH OWLS, AND YOU LEARN TO HOWL.

TOP | MONTHLY | TOPICS | Artists / DJ's | PARTY REPORT | RENTAL SPACE | ABOUT HOWL | ACCESS | CONTACT

©︎2017- HOWL Inc. All right reserved.

サイト内の文章、画像などの著作物はSOUND & BAR HOWLまたはその情報提供者に帰属します。複製、無断転載を禁止します。